注意事項・重要事項

  • ヴィーナス・カップは適切なお手入れをすれば、10年以上の使用が可能です。ヴィーナスカップは定期的に点検してください。傷んでいたり、洗ってもベタベタするようであれば交換してください。
  • ヴィーナスカップの使用中に、性器や腹部に痛みやほてり、刺激、炎症などの異常が続く場合は、すぐに取り外して医師に相談してください。
  • 性行為の前には、ヴィーナスカップを外してください。
  • ヴィーナスカップはトイレに流さないでください。ごみ箱に捨ててください。
  • ビーナスカップは、避妊具ではありません。予定外の妊娠を防ぐものではありません。
  • ヴィーナスカップは、性感染症からあなたを守ることはできません。
  • イースト菌やバクテリアに感染している場合は、ヴィーナスカップを使用しないでください。シリコンは非多孔質であるため、月経カップがイースト菌感染症や細菌性膣炎を悪化させたり、引き起こしたりすることはないと考えられています。ただし、感染症が完全に治るまでは、カップを外して煮沸し、保管する必要があります。詳しい情報、診断、治療については医師の診察を受けてください。
  • 産後の出血にヴィーナスカップを使用する場合は、事前に医師に確認してください。
  • ヴィーナス・カップには、水性のパーソナル・ルブリカントのみをご使用ください。
  • トキシック・ショック・シンドローム(TSS) - TSSは、細菌の毒素によって引き起こされる症状です。まれな症状ですが、生命を脅かす可能性もあります。症状としては、発熱、発疹、嘔吐、下痢、皮膚の剥離、低血圧、失神、錯乱などが挙げられますが、これらに限定されるものではありません。症状は、細菌が体に感染してから約2日後に発症します。
    生理中や生理後数日で症状が出ることもあります。
    1.このような兆候が見られた場合は、すぐにヴィーナスカップを取り外し、医師に相談してください。
    2.過去にTSSを発症したことがある方は、Venus Cupを使用する前に医師に相談してください。
  • ヴィーナスカップのご使用は、ご自身の責任において行われるものとします。本コンテンツは情報提供を目的としたものであり、医学的なアドバイスとして提供されるものではなく、また、婦人科医・医師への相談に代わるものでもありません。
  • 婦人科/医学的な不安や状態がある場合は、ヴィーナスカップを使用する前に婦人科医/医師に相談してください。
  • 当社のVenus Cupモデルおよび取扱説明書は、改良のため予告なく変更されることがあります。

ご質問・ご意見はありませんか?お問い合わせ、ご意見、ご質問などがございましたらお手数ですが、直接メールでお問い合わせください。 info@venuscup.com

フェイスブックでもご紹介しています。 www.facebook.com/VenusCup

米国内無料配送*。

X
jaJA