ヴィーナスカップの折りたたみ

まず最初にマスターしていただきたいのは、折り方です。どの方法が一番折りやすく、持ちやすく、挿入しやすく、しかもカップが開きやすいか、それぞれの方法を試してみてください。カップを挿入するまでは、必ず折りたたんだままにしておきましょう。

  • 水性潤滑油 - 挿入しやすくするために、水性の個人用潤滑剤を使用することができます。水性以外の潤滑剤を使用した場合、シリコンの劣化が早まる可能性があります。
  • 練習、練習、練習 - ひだの形を整えるには練習が必要なことを覚えておいてください。ヴィーナスカップの素晴らしい点は、生理予定日のように出血していない時でも練習して着用できることです。ただし、最低でも12時間ごとに外して、必ずよくすすぐようにしてください。
  • 最も一般的なフォールド - 最も一般的な折り方は、「C」フォールド、「パンチダウン」フォールド、「7」フォールドの3つです。

"C "フォールド

ヴィーナスカップでは、「C」の字型や「U」の字型が最もポピュラーで簡単な折り方のひとつです。最も簡単な折り方ですが、膣内に挿入する部分が少し大きすぎて、人によっては違和感があるかもしれません。

縁を押してから、カップを半分に折り、「C」または「U」の形にします。

この折り目は自力で開くはずですが、開かない場合は、ベースを数回つまむと開きやすくなります。また、底面をつまんでカップを回転させたり、指を入れて本体を少し押したり、側面に沿って指を「スワイプ」してもよいでしょう。

注:水性の潤滑剤を使って、リムとリムの真下をコーティングすると、少し滑りやすくなります。

"Punch Down" フォールド

パンチダウンフォールドは、膣内に挿入する部分が小さくなるため、とても人気のあるフォールドです。

この折り方をするためには、人差し指をリムの上に置き、それをまっすぐ下に押して、カップの中心と底に到達させます。

パンチダウンフォールドを使ってカップを挿入した後、人差し指と親指を使ってカップの底面に手を伸ばし、グリップリングがある場所を感じながら、縁が開くようになるまで何度かつまんでみてください。

"7 "フォールド

7つ折りも、とても簡単にできる折り方です。縁の部分を押して、7の形になるまで半分に折るだけです。

差し込んだ後、この折り目を開くためには、カップの底面を押すか、指を入れて折り目部分をなで上げると、リムがポンと開きます。

"トライアングル」フォールド

三角形の折り方は、7つ折りと似ていますが、挿入される部分が小さくなります。この折り方をするには、リムを一緒に押して、リム全体を下に折ります。そうすると、挿入箇所に7つ折りよりも小さなポイントができます。

差し込んだ後にこの折り目が開くようにするには、カップの底面を押すか、折り目の下や2つのパーツの間に指を入れて、カップが開くまでナデナデするといいでしょう。

"ラビア」フォールド

大陰唇の折り方は少しコツがいりますが、開きにくいカップにはこの折り方を好む人が多いようです。

大陰唇を折るには、カップの縁の片側をつまんで、そのつまんだ部分をカップの縁の反対側に持っていきます。その位置で、つまんだ部分をカップの底に押し込むようにして落としていきます。

次に、反対側の親指と人差し指を持って、残りのリムを一緒に押して、最初に挟んだリムを離します。

大陰唇の折り返しを挿入した後、2本の指でカップの底のグリップリングがある部分を押してください(リムが開くようになります)。

また、指を入れて、内側に挟まれている縁をなでると、ポンと開きます。

米国内無料配送*。

X
jaJA